回線太郎

光回線、wimax、格安SIMについて思うこと

格安SIM4社のレビュー

time 2017/11/01

私はこれまで4社の格安SIM会社と契約しました。独断と偏見で、その4社の特徴を解説します。

まず私が最初に契約したのが、DTIです。ちょうどデータSIMの3GBのプランが半年間無料で試せるというので、格安SIMがどういうものか試してみたのです。

ちなみに事務手数料約3000円は支払う必要があります。DTIにはエントリーパッケージという事務手数料が無料になるサービスがないので、まるまる支払う必要があります。裏技としてゲンダマというポイントサイトを通して申し込むと、800円分のポイントがもらえました。DTIはメールアドレスもありませんし、マイページアプリやターボ機能すらありません。それでも余ったデータは繰り越せますし、それほど通信速度も遅くはないので2年経った今でも契約しています。

次に契約したのが、マイネオのDプランの音声SIMです。ちょうどドコモの購入サポートが切れたので純解約して、新規でマイネオと契約しました。こちらはエントリーパッケージを約1000円で購入し、事務手数料が無料となりました。ちなみに紹介されて契約したので1000円分のAmazonギフト券をもらったので、実質無料でした。

こちらはドコモのXperiaをそのまま使っていたので、端末は購入していません。私が契約した4社の中で1番通信速度が速かったような気がします。メールアドレスもあり、マイページアプリで通信量を確認できたり、ターボ機能を切り替えたりと、使い勝手は良かったです。

次に契約したのが楽天モバイルです。使っていたXperiaに不具合が生じ、修理に出すと1万円近くするので新しいスマホを探していました。すると楽天モバイルでZenFone GOが980円で販売されていたので購入しました。ただし音声契約が必要なので、マイネオを解約しました。マイネオは音声SIMでも、いつでも違約金なしで解約できるところがいいです。

楽天モバイルは当時エントリーパッケージはありませんでしたが、ゲンダマから契約したので4000円分のポイントをもらえました。楽天モバイルもメールアドレスもあり、マイページアプリも用意されているので便利です。しかし通信速度はイマイチで、マイネオの方が速いと思います。

最後に契約したのが、U-mobileのLET使い放題プランです。ちょうど今完全に無料で2ヶ月間試せるので契約しました。U-mobileはメールアドレスもなく、マイページアプリもありません。LET使い放題と言ってもちょっと動画を見過ぎると、すぐに速度制限がかかります。

あまり使い勝手が良いと言えないので、約2500円も払うのはもったいないと思います。ただし2ヶ月だけでも使ってみるのはアリです。

これが私のレビューですが、格安SIMはデータプランなら最低利用期間がほぼないので、キャンペーンを上手く利用して自分に合う会社を見つけましょう。

down

コメントする




CAPTCHA