回線太郎

光回線、wimax、格安SIMについて思うこと

UQmobileを契約するメリット

time 2018/05/28

UQmobileを契約するメリット

スマートフォンやタブレットなどを大手携帯キャリアよりも安価に利用できるサービスとして人気の格安SIMですが、格安SIMはインターネットで契約をしなければならなかったり、契約後のサポートを受けにくいこと、初期設定などを利用者が自分でやらなければならないことから、専門的な知識を持たない人にとっては非常に利用しにくい側面があります。

そんな格安SIMサービスではありますが、大手MVNOの一社であるUQmobileの格安SIMであれば初心者でも利用しやすくなっているので、格安SIMに興味はあるけれどサポート面に不安があるという人にもおすすめできます。

UQmobileはauの母体であるKDDIの関連企業が運営するサービスであり、auのサブブランドという扱いのMVNOです。

利用している通信回線はauと同じですし、auと同様に全国に店舗を展開しているので、店頭窓口で契約やサポートを受けられるという絶対的な強みがあります。

加えて、国内正規品のiPhoneの取り扱いがあり、格安SIMとセットでお得にiPhoneの購入ができるので、格安SIMとiPhoneをセットで利用したいと考える人には特におすすめできるMVNOなのです。

またプラン内容がシンプルで利用しやすい点もUQmobileの大きなメリットの一つと考えられます。

UQmobileでは端末とパケット通信量と通話料がセットで月額定額料金で利用できる「ぴったりプラン」というプランと「おしゃべりプラン」というプランの取り扱いがあります。

これらのプランは基本使用料に無料通話分が含まれているので音声通話発信をよく行う人でも安心して利用ができますし、一ヶ月あたりに利用できる高速データ通信量別にプランS・プランM・プランLと3段階のプランが用意されているので比較的容易に最適なプラン選択がしやすくなっています。

さらにUQmobileではキャリアメールが利用できる強みもあります。他のMVNOに乗り換えをした場合にはキャリアメールが利用できなくなってしまうため別途Gmailなどで代用する必要があります。

Gmailなどのフリーメールはフューチャーフォンに正常に送れないこともあるので、キャリアメールが使えなくなってしまうとフューチャーフォンの利用者とのやり取りが難しくなってしまうため、この点がネックで格安SIMへ乗り換えができない人も少なからずいることが考えられます。

しかしUQmobileであればオプション料を支払うことでフューチャーフォンで正常に受信できるキャリアメールが利用できるので、フューチャーフォンの利用者とやり取りをすることが多い人でも安心して乗り換えができます。

down

コメントする




CAPTCHA